自営業・経営者住宅ローンの審査について

自営業・経営者の人が住宅ローンに申し込みをするときには、どのような書類をきちんとそろえなければならないのでしょうか。
自営業・経営者の人の住宅ローンでは、サラリーマンの人などと違って収入が安定しているといった内容をきちんと提出しなければ、審査はおりませんので、確定申告のコピーは3年分を提出しなければなりません。
この間に一度でも赤字になっていると、審査に通らないことがありますので、右肩上がりの実績の時に住宅ローンなどに申し込みをするほうがいいかと思います。
またどうしても3年分の提出はつらいという人がいたら、フラット35などは一年分の申告だけで、審査をしてくれますので、フラット35を考えてもいいのではないかと思います。
自営業の住宅ローン審査に落ちたら?